ニッケルめっきでは手動めっき装置から自動バレルめっき装置まで、多数の装置を所有しております。

  • 手動光沢ニッケルめっき装置(2種類)
  • 自動ニッケルバレルめっき装置
  • 手動ニッケルハンディーバレルめっき装置

「自動ニッケルバレルめっき装置」では、1バレル20kgと処理が可能です。また、自動銅バレルめっき装置と並列しているため、下地に銅めっき処理も可能です。

「手動光沢ニッケルめっき装置」では、全ての作業が手動のため、自動機では難しい複雑な形状にも細かい対応が可能です。1個からの試作対応から量産部品まで幅広く対応致します。

種類 素材 生産設備 バレルサイズ 台数
処理可能サイズ
(W×D×H)単位mm
手動光沢
ニッケルめっき装置
鉄/銅/真鍮
SUS/アルミ
アルミダイカスト
亜鉛ダイカスト
手動型
1800L
400×400×750 1台
手動光沢
ニッケルめっき装置
銅・真鍮 1200L 350×300×600 1台
自動ニッケルバレル
めっき装置
鉄・銅・真鍮 2650L Φ350×600L
(20kg/1バレル)
7連/10台
手動ニッケルハンディーバレル
めっき装置
鉄・銅・真鍮 450L Φ200×250L
(10kg/1バレル)
3連/3台